年別アーカイブ 2020

著者:laposadadelreloj

オンラインのブラックジャックでカウンティングはできる?

ブラックジャックについて

ブラックジャックについて
カジノゲームとしては最もポピュラーなゲームと言えるものが「ブラックジャック」です。

・カードの数字の合計値がより21に近い方が勝ち
・数字の合計値が21を超えるとバースト(その時点で敗北が確定)
・プレイヤーは数字の合計が21を超えない限りは何度でもカードを引ける
・ディーラー側は数字の合計が17を超えなければスタンド(カードを引くのを止めて勝負すること)ができない

ブラックジャックのルール上、ディーラー側は手持ちのカードの合計値が17を超えない限りは強制的にカードを引かされ続けることになります。

そのためブラックジャックは数あるカジノゲームの中でも比較的勝ちやすいゲームとして認知されており、ブラックジャック専門のプロギャンブラーもいるほどです。

オンラインカジノのブラックジャックの種類

オンラインカジノにおけるブラックジャックの種類
オンラインカジノでプレイできるブラックジャックには「プログラム型」と「ライブディーラー型」という2つのタイプがあります。

プログラム型はプログラム上でブラックジャックを疑似プレイできるコンピューターゲームのことを指します。
対してライブディーラー型は、パソコンやスマホの画面の向こうに実在のディーラーが居るタイプの本格的なブラックジャックのことです。

なおプログラム型のブラックジャックであっても、ディーラー側が有利になるような不正な操作をされる心配はありません。
攻略法などを用いない場合は、どちらのタイプを選んでも問題なくゲームを楽しめるでしょう。

カードカウンティングについて

カウンティングとは?
カウンティングとはその名の通り「使用されたカードを数える」というブラックジャックでは最もポピュラーな攻略法です。
この技を使えば、これまでに使用されたカードの数字を憶えておくことで次に配られるカードの数字を絞り込み、勝利への期待値をアップさせることができます。

とは言え、数百枚あるカードを場に出された順に隈なく憶える必要があるので、この攻略法は誰もがやろうと思ってできるものではありません。
ちなみに、カードカウントを駆使して稼ぐプロのギャンブラーのことを「カードカウンター」と呼びます。

オンラインカジノでもカウンティングができる?
結論から言えば、カードカウンティングは「ライブディーラー型ブラックジャック」のみでギリギリ可能という程度です。
プログラム型では1回のプレイが終わるたびにカードがシャッフルされてしまうため、過去に使われたカードの数字を憶えても意味がありません。
カードカウンティングについて
それに対してライブディーラー型は、実際のカジノと同じく1プレイが終わるたびに使用されたカードが捨てられ、残ったカードはシャッフルされずにそのまま残ります。
そのためプロ並みの記憶力と推理力があれば、オンラインカジノでもカウンティングの技術を行使することは可能です。

オンラインカジノでカウンティングをする際の問題点
前述のように、条件さえそろえばオンラインカジノでカウンティングを行うことも不可能ではありません。
むしろカジノの実店舗の赴く手間が軽減される分、プロのギャンブラーにとっては美味しい話だと思われる人もいることでしょう。

しかし、実際は以下のような問題点も存在しています。

・カウンティングを禁止しているオンラインカジノも多い→違反すると罰則が科せられる場合がある
・プレイに使用されるカードの枚数がリアルカジノより多い(リアルカジノは平均6デック、オンラインは平均8デック)→予想が絞り込めない

とは言え、カウンティングが禁止されていないサイトであれば、カウンティングの技術を持っている人が有利であることに変わりはありません。
禁止されていなければですが、リアルカジノではまずできない「プレイ中のメモ取り」や「カウンティング用のソフトの使用」などを用いることも可能です。

カウンティングを禁止しているオンラインカジノはあまり多くはないので、オンラインカジノの方が勝ちやすいと考えているプロも多いようです。

ブラックジャックを楽しむ秘訣

カジノ選びは慎重に
プログラム型のブラックジャックもそうですが、例えライブディーラー型のものであっても「不正は絶対にあり得ない」ということはありません。

悪質なオンラインカジノの場合、プレイヤーが目の前で見ていないのを良いことに、不正にカードの数字を操作しているなんてケースもあるかもしれません。
オンラインカジノでブラックジャックをプレイする際は、信頼性の高いカジノライセンスを取得しているなどの質のいいサイトを選ぶようにしましょう。

熱くなり過ぎないこと
ブラックジャックは数あるカジノゲームの中でも比較的勝率を稼ぎやすいゲームと言われています。
しかし、一般の方が常にプラス収支を維持し続けるというのはやはり難しいものです。

そしてオンラインカジノでは現金がチップ(一応ドル表示ですが)に換算されるため、今どれくらいお金を使ったのか実感しにくい面があります。
負けを取り戻そうとして熱くなりすぎると、さらに傷口を広げる結果になってしまう可能性もありますので、勝負の引き際は常に冷静に判断するよう心がけましょう。

少ない投資でゆったり遊ぶのもアリ
ブラックジャックはスロットゲームなどに比べると1プレイを終えるのに時間が長くかかります。

また、下限レートが低いものを選べばそれだけ少ない投資で長く遊べることになります。
ギャンブルで生活をしているような人なら、場の流れを見極めて時には大勝負をかけることも必要ですが、一般の方はそこまでする必要性はありません。

大金をかけてヒリヒリした勝負を楽しむというのもカジノの醍醐味ですが、少ない投資でゆったりとカジノの雰囲気を味わうというのも乙な物です。

著者:laposadadelreloj

勝負をせずとも儲かる種類豊富なゲーム

ビデオポーカーとポーカーは全く別のゲーム

オンラインカジノにはビデオポーカーというゲームがあります。
オンラインカジノには100種類を超える多くのゲームがありますが、そうしたゲームの中でもビデオポーカーはとても高い人気を得ています。

ポーカーと名が付くことから、ビデオポーカーとポーカーは同じゲームだと考えられがちなのですが、実際にはビデオポーカーとポーカーは全く別のゲームです。
ポーカーはディーラーよりも強い役を作ることで勝利となりますが、ビデオポーカーの場合はどのような役を作ったかによって配当が得られます。
ビデオポーカーは対ディーラーとの勝ち負けを競うゲームではなく、勝ち負けを必要としない個人で遊べるゲームです。
役を揃えれば配当をもらえるという点は、ポーカーよりもスロットマシーンに近いと言えます。

役は基本的にポーカーのルールと同じなので、ポーカーをプレイしたいけれどディーラーとの勝負はしたくないという方や、周りに他のプレイヤーがいる環境でプレイしたくないという方にはビデオポーカーがぴったりです。

また、ポーカーの場合はどれだけ強い役が揃っても、ディーラーがそれ以上に強い役だと負けとなってしまいますが、ビデオポーカーならば役を揃えるだけでいいのでポーカーよりも運で勝負することができます。
こうした運により勝敗が大きく左右されるゲームであることから、ビデオポーカーはオンラインカジノ初心者の方からも大変高い人気を得ています。

還元率の高さはオンラインカジノ内No.1

オンラインカジノのゲーム選びで重視されるのはゲーム内容だけではありません。
どのゲームがどのくらい勝ちやすいのかを示す還元率も非常に重要となります。
オンラインカジノのゲームすべての還元率の平均は96%前後となっていますが、ビデオポーカーの場合は98%前後となっていて、この還元率の高さはオンラインカジノナンバーワンとなっています。
遊び方になれてくると100%を超える還元率でプレイを続けることも可能となるので、オンラインカジノで利益を出したいのならばビデオポーカーを選ぶのがベターでしょう。

ビデオポーカーのプレイ方法

ビデオポーカーはどれだけ強い役を作れるかで配当が付くかどうかが決まります。
プレイ方法は至ってシンプルで、チェンジせずに残すカードを決めるだけです。

ビデオポーカーでプレイする際は、まず先にベット額を決めます。
ベット額を決め、ディールというボタンをクリックすると5枚のカードが表向きに配られます。
この配られたカードを見てどのカードを残しどのカードを入れ替えるのかを決めます。

残したいカードをクリックするとカードにホールドという文字が浮かびます。
キャンセルする場合はホールドしたカードをもう一度クリックします。
ホールドが確定したら、ドローというボタンをクリックします。

すると、ホールドしたカード以外のカードが入れ替えられ、どのような役ができたかで配当が決まります。
もし配当が付いた場合は、その配当を使ってダブルアップをするかしないかの選択を迫られます。
ダブルアップするかしないかは自由なので、その時のゲームの流れから決めると良いでしょう。

ビデオポーカーには色々な種類がある

ビデオポーカーと一口に言っても実は色々な種類があります
そのゲームの種類ごとにルールも違えば配当も違ってくるので、自分のベット方法や遊び方などから自分に合ったビデオポーカーを選ぶ必要があります。

ビデオポーカーの種類の中でも、最もメジャーなのがジャックスオアベターです。
ジャックスオアベターはジャック、クイーン、キング、エースのワンペアから配当が付くビデオポーカーです。
配当は、ジャック、クイーン、キング、エースのワンペアで1倍で、フラッシュの場合は6倍、フルハウスの場合は9倍となっています。
このフラッシュで6倍、フルハウスで9倍の配当が付くことから、ジャックスオアベターはジャックスオアベター9/6とも表されることがあります。

ジャックスオアベターはビデオポーカーにおいて定番のゲームなので、ビデオポーカーという言葉がジャックスオアベターを指すこともあります。
そして、ジャックスオアベターに次いでビデオポーカーの定番となっているのがデュースワイルドです。

デュースワイルドとは数字の2をワイルドカードとして使えるビデオポーカーで、スリーカード以上で配当が付きます。
ポーカーでスリーカードを揃えるのはそう簡単なことではありませんが、デュースワイルドは2をどんなカードとしても使えるので、2の他にワンペアがあればその時点で配当が確定します。
また2が複数枚来ることも少なくないので、フォーカードやファイブカードを作れることもそう珍しくはありません。
こうした配当の付きやすいビデオポーカーであることから、デュースワイルドもジャックスオアベターに負けない高い人気を誇っています。

他にもジョーカーを加えジョーカーをワイルドカードとして使えるジョーカーズワイルドや、10以上のカードのワンペアから配当が付くテンズオアベターなど、ビデオポーカーには色々な種類がありますので、自分のベット方法、遊び方から自分に合ったビデオポーカーを見つけプレイするようにしましょう。

著者:laposadadelreloj

優良カジノの選別は随時行う必要がある

悪質なオンラインカジノはこんな事をする

悪質なオンラインカジノはこんな事をする

日本語を使って運営していたとしても、中には悪質なオンラインカジノがあることを知っておかなければなりません。

悪質なオンラインカジノで最も警戒しなければならないのは、払い戻しの拒否です。
いくら儲けが出たとしても、払い戻しに応じてもらえなければ意味がありません。
あの手この手を使って支払いを拒否したり、延期したりするオンラインカジノも稀に存在しますから、十分に注意しましょう。

次に、ゲームに勝たせてくれないという問題にも気を付けなければなりません。
大手ゲーム会社が開発したソフトを使用しているオンラインカジノの場合、不正を受けるリスクはなくなりますが、不正なシステムを導入したソフトを用いられてしまっていると、ユーザーに不利な結果ばかりが出てしまい勝ち目がなくなってしまいます。
また、サポートに連絡をしたとしても無視されてしまったり、登録しているメールアドレスに対してスパムメールを大量送信してきたりするといった事例も発生しています。

オンラインカジノからの直接的な被害という訳ではありませんが、そこが起因となって詐欺被害が発生するリスクもあり、この点にも注意を払う必要性があります。

見分ける際の最初のポイントはライセンスの有無

優良なオンラインカジノかそうでないかを見分ける上で最初にポイントとなるのが、ライセンスを保有しているか否かです。

オンラインカジノを運営するにあたっては、政府が発行しているライセンスを保有していなければなりません。
ライセンスを保有していないオンラインカジノの場合には、専門機関からの認証を受けられないオンラインカジノということになりますから、悪質業者である可能性が高まります。

ライセンスを交付するか否かの判断は、オンラインカジノが立ち上げられる瞬間だけではありません。
実際に運営が開始された後も抜き打ちという形で定期的に検査が行われ、何らかの問題があると判断された場合にはライセンスの剥奪など厳しい処分が下されます。
つまり、運営途中でトラブルを起こしたオンラインカジノは、ライセンスを掲示することが出来なくなってしまうのです。

優良サイトの場合には、顧客から安心して利用してもらえるように、必ずライセンスをホームページ内の見分けが付きやすい場所に掲示しています。
ライセンスの掲示が見当たらなかったり、ライセンスについて一切触れていなかったりするオンラインカジノの利用は避けたほうが賢明です。

悪質オンラインカジノで頻繁に見られるその他の特徴

悪質オンラインカジノで頻繁に見られるその他の特徴

悪質オンラインカジノは「詐欺サイト」と見なすべき存在です。
欺こうとする運営者が正直な情報を掲載することはありませんから、連絡先を確認すると実在しない住所が使われていたり、連絡が取れない電話番号やメールアドレスが使われていたりします。
問い合わせ等のメールを送信した後、24時間が経過しても一切連絡が届かないオンラインカジノも、悪質と判断して間違いはないでしょう。

ホームページ全体を確認して、誤字や脱字があまりにも多いという場合にも疑わなければなりません。
オンラインカジノは世界各国のユーザーによって利用されていますが、中でも日本人の利用者数は決して少なくありませんから、各社が日本語のサポートに取り組んでいます。
安易な翻訳を使って仕上げられた安っぽいサイトの場合、すぐに閉鎖される危険が高いオンラインカジノと判断できます。

また、ボーナスの条件についても確認が必要です。
相場や常識からは考えられないほど好条件なボーナスが設定されている場合、はじめから払い戻しを行うつもりが無く、詐欺を働こうと企んでいる可能性が高まりますから、注意しなければなりません。

優良オンラインカジノかどうかはここを見て判断する

優良なオンラインカジノを探す際には、悪質なオンラインカジノの特徴として挙げたポイントを満たしていないサイトを選ぶことが何よりも重要です。
すなわち、しっかりとしたサイトが作られており、信頼できる政府機関からのライセンスが交付され、なおかつ長年に渡って運営を続けているオンラインカジノを選べば、詐欺に巻き込まれるリスクを大きく下げることができます。

優良オンラインカジノかどうかはここを見て判断する

ただし、ライセンスがあるからと言って確実に安全であるという保証はありません。
最終的に頼りになるのは、実際にそのオンラインカジノを利用している人々からの生の声です。
ネット上などで当該オンラインカジノの口コミを調べ、トラブルが発生していないかどうかを確認した上で、オンラインカジノにユーザー登録を行うことをおすすめします。

かつて優良サイトだったとしても、突然悪質サイトに成り下がってしまうこともあります。
口コミや評判を確認する際には、その言葉が投稿された時期を必ずチェックしましょう。
現在~一年前程度の口コミや評判に限定して、優良なオンラインカジノであると分かったら、オンラインカジノの住所などの連絡先が明記されているかを最終確認し、登録へと進んで下さい。