著者アーカイブ laposadadelreloj

著者:laposadadelreloj

オンラインカジノのスロットマシンで勝つための立ち回り方

オンラインカジノのスロットマシンで勝つために重要なのが立ち回り方です。
パチンコやパチスロにも立ち回り方があるように、オンラインカジノのスロットマシンにも、勝率をアップさせる立ち回り方があります。
しかしそれを知らずにプレイしている方も多く、中には都市伝説的なものと考え、立ち回り方を知っていながら信じていない人もいらっしゃいます。

確実に言えることは、正しく立ち回ることで大きな損失リスクを減らし、負けにくく勝ちやすい状態に持っていくことができます。
そこで今回は、「オンラインカジノのスロットマシンで勝つための立ち回り方」をご紹介していきますので、是非とも実践してみてください。

ペイアウト率の高いスロットマシンを選ぶ

ペイアウト率の高いスロットマシンを選ぶ
勝ちやすいスロットマシンと勝ちにくいスロットマシンがあれば、誰もが前者を選ぶことでしょう。
これらを簡単に区別できる判断材料となるのが、ペイアウト率です。
ペイアウト率は、オンラインカジノのスロットマシンで勝つための立ち回り方で最も重要な要素であり、とにかくペイアウト率の高いスロットマシンで遊ぶことが大切です。

オンラインカジノのスロットマシンのペイアウト率は、95~96%内であるタイプがほとんどで、限りなく97%に近いスロットマシンを選ぶようにしましょう。
注意点としまして、いくらペイアウト率が高くても、確実にその数値通りの払い戻しを受けられるわけでは無いということです。

ペイアウト率というのは、あくまでも最終的にその数値で落ち着くだろうという目安であるため、短期スパンでは大きく勝つことも負けることもあります。
そもそもペイアウト率が100%を上回るスロットマシンは存在しませんので、多少プレイヤーに不利な状態から始まっていることを忘れてはいけません。

ジャックポットボーナスを過剰に追いかけない

ジャックポットボーナスを過剰に追いかけない
オンラインカジノのスロットマシンで遊ぶ際、とにかくジャックポットボーナス狙いで立ち回っているプレイヤーがいます。
確かにジャックポットボーナスには夢があり、一度でも上位ランクのジャックポットボーナスを引き当てれば、夢のような大金が手に入ります。

しかしスロットマシンのジャックポットボーナスは超低確率であり、日本の宝くじで1等を当てるのと同等、またはそれ以上に低い確率なのです。
そんな奇跡とも言えるジャックポットボーナスを追いかけた立ち回りは、スロットマシンでは絶対に有効では無いと断言できます。
ジャックポットボーナスはあくまでも「超お得なおまけ」として考え、基本はフリースピンやマルチプライヤーで大量獲得を狙うのが現実的です。

最低でも50~100回転は回す

どんなギャンブルでもオカルトと呼ばれる攻略法が存在するものです。
事実、その多くの攻略法はオカルトであり、それを実践したからと言って、確実に勝てるわけではありません。
オンラインカジノのスロットマシンでも同様のことが言えますが、立ち回りに重要な判断材料となるものもあります。
それが最低でも50~100回転は回すことで、これだけ回してフリースピンやその他ボーナスを引けなかった場合には、別のスロットマシンへ移動することをおすすめします。

経験のある方もいらっしゃるかと思いますが、何かしらのボーナスを引けない時というのは、配当成立も少なく、クレジットが凄い勢いで減っていきます。
スロットマシンは乱数発生器を使ってランダムに抽選していますが、そこには波が存在します。
50~100回転回した際に波が悪ければ、サクッと損切りをする勇気も必要なのです。

ヤメ時のルールを作る

ヤメ時のルールを作る
オンラインカジノのスロットマシンで勝てない人の典型的なパターンとして、ヤメ時を見失うことが挙げられます。
勝っている時は「まだまだ伸びるだろう」とさらに追加投資し、負けている時は「もう少し粘れば逆転できるだろう」と、自分の良いように考えてしまいがちです。
それでは負けて当然です。

オンラインカジノのスロットマシンは、完全ランダムでの抽選なのですから、「そろそろ当たる」という概念がありません。
大切なのは、いくら勝ったらヤメる、いくら負けたらヤメる、というヤメ時のルールを決めておくことです。
そのルールを基盤にし上手に立ち回ることで、大敗を防ぐことができます。
ただしルールを決めるだけではなく、そのルールを厳守するという感情のコントロールをきちんと行うようにしましょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノのスロットマシンで勝つための立ち回り方についてご紹介させていただきましたが、ご理解されましたでしょうか?
オンラインカジノのスロットマシンに限らず、高いペイアウト率のものを選んでヤメ時をルール付けするのはギャンブルにおける基本的な立ち回り方です。

そしてジャックポットボーナスに頼らず、50~100回転でスロットマシンの波を判断する、以上のことを頭に入れて、上手に立ち回るようにしましょう。
また収支は短期的に考えるのではなく、長期的に考えることが大切です。
ただし今回ご紹介した立ち回り方は、合法のオンラインカジノのみに通用するもので、ライセンスを持たない違法オンラインカジノでは通用しません。
必ず信頼できるライセンスを持つ合法オンラインカジノで、スロットマシンを楽しむようにしましょう。

著者:laposadadelreloj

ネットカジノのペイアウト率の高さは違法なのか?

ネットカジノのペイアウト率の高さは違法なのか?

ネットカジノには、ペイアウト率が非常に高いのが特徴です。

このペイアウト率とは、一定の金額を支払ったら戻ってくる比率のことであり、50%であれば1万円ベットしたら5千円戻ってくる計算になります。
しかし、このネットカジノのペイアウト率は90%を優に超え、公営ギャンブルの70%、宝くじの50%を超える非常に高い水準です。

この高さは、ジャンブルという観点から見ると違法とも言えるレベルになっています。
なぜ違法なレベルなのか、今回その話題について紹介していきます。
また、ネットカジノのペイアウト率が高くとも違法でない理由についても紹介していきましょう。

ギャンブルの収益を寄付しないのは違法?

日本では、ギャンブルの収益は公共の利益に回す必要があります。
そのため、収益の何割かをそういったものに回すため、必然的にペイアウト率は下がる仕組みになっています。

しかし、そういった法律で動いている日本のギャンブルに対して、ネットカジノは寄付を行わず異常な高さのペイアウト率を誇っているのです。
その点が、違法な高さであるという根拠といえます。

なぜ日本では、ギャンブルの収益を公共の利益に回さなければいけないのかというと、公営ギャンブルの場合は法律があります。
地方財政法(昭和23年法律第109号)の附則として、(公営競技を行う地方公共団体の納付金)第32条の2にそれを定めているのです。
この法律では、簡単に説明すると利益を自治体に納付しなければいけないという決まりが記されています。

つまり、公営ギャンブルの収益を公共の利益に回さないことは、違法になるのです。
こういった法律があるため、ペイアウト率が自然と下がるような仕組みになっており、70%前後に落ち着いているのです。

ギャンブルの収益を寄付しないのは違法?

同様に、法律では記載されていないものの競馬や競輪、競艇やオートレースといったギャンブルの収益金も同様に寄付に回しているため実質いずれのギャンブルも、公営ギャンブルと似たようなペイアウト率になっています。

さらに宝くじに至っては宝くじ収益金の使途という決まりがあり、地方財政法第32条及び地方財政法第32条に規定する事業に充てるように定められています。

この事業は非常に多岐にわたるため、宝くじの収益もそれに伴って様々な分配がされており、自然とペイアウト率も低くなるのです。
その比率は50%であり、ほとんどのギャンブルの中でも特に低い水準となっているのが特徴といえます。

このように、ユーザーが投資した賭け金も見事に行政や社会福祉に寄付されてしまうため、基本的にペイアウト率は低いものとなっているのです。
そういった中、ネットカジノのペイアウト率は、突出して高く違法にならないのはなぜなのでしょうか。
そんな疑問に対して、お話ししていきましょう。

ネットカジノは収益を寄付に回さなくとも良い

ネットカジノは、そもそも収益を寄付に回さなくとも違法になりません。
純粋なギャンブルであるネットカジノは、日本の法律であれば、確かに収益を寄付する必要も出てくるでしょう。

しかし、ネットカジノは海外のサービスであり、日本の法律に沿って寄付を回す必要はありません。
そのため、寄付に回さなくとも違法になることは決してないのです。

ちなみに、パチンコは名目上ペイアウト率は、80%程度といわれています。
こちらは、名目上ギャンブルではあるものの換金できないことになっているため、特に寄付の義務を負うことになるケースはありません。
そのため、ペイアウト率が高めになっているという可能性もあります。

寄付なしの分ユーザーに還元される

寄付なしの分ユーザーに還元される

ネットカジノは日本のさまざまなギャンブルと異なり、寄付や収益の納付をしなくとも違法になりません。
そもそも海外のサービスであり、日本の法律とは関係ないのです。

確かに、ネットカジノは自治政府や運営元のある政府に、ライセンスの申請や更新でいくらかのお金を支払う必要があります。

しかし、売り上げのパーセンテージまで決められてしまっている公営ギャンブルと異なり、その金額は少額です。
そういった背景からも高い収益をそのまま運営元が手にすることができるのですが、それではユーザーが離れてしまうため、そういった収益の一部をユーザーに還元することによって、非常に高いペイアウト率になっています。

確かに、自分の賭け金が地方の活性化や、福祉の向上に役立てられるのは良いことです。
しかし、せっかくなけなしのお金を使うのであれば、ネットカジノの高いペイアウト率を利用して稼いだ方が、お得かもしれません。
この点はプレイするうえで、よく考えてみましょう。

このように違法とも言えるくらいの高いペイアウト率を誇るネットカジノは、寄付や収益の納付をしなくとも違法にならないため、高いペイアウト率が維持されているのです。

著者:laposadadelreloj

オンラインのブラックジャックでカウンティングはできる?

ブラックジャックについて

ブラックジャックについて
カジノゲームとしては最もポピュラーなゲームと言えるものが「ブラックジャック」です。

・カードの数字の合計値がより21に近い方が勝ち
・数字の合計値が21を超えるとバースト(その時点で敗北が確定)
・プレイヤーは数字の合計が21を超えない限りは何度でもカードを引ける
・ディーラー側は数字の合計が17を超えなければスタンド(カードを引くのを止めて勝負すること)ができない

ブラックジャックのルール上、ディーラー側は手持ちのカードの合計値が17を超えない限りは強制的にカードを引かされ続けることになります。

そのためブラックジャックは数あるカジノゲームの中でも比較的勝ちやすいゲームとして認知されており、ブラックジャック専門のプロギャンブラーもいるほどです。

オンラインカジノのブラックジャックの種類

オンラインカジノのブラックジャックの種類
オンラインカジノでプレイできるブラックジャックには、「プログラム型」と「ライブディーラー型」という2つのタイプがあります。

プログラム型は、プログラム上でブラックジャックを疑似プレイできるコンピューターゲームのことを指します。
対してライブディーラー型は、パソコンやスマホの画面の向こうに実在のディーラーが居るタイプの本格的なブラックジャックのことです。

なおプログラム型のブラックジャックであっても、ディーラー側が有利になるような不正な操作をされる心配はありません。
攻略法などを用いない場合は、どちらのタイプを選んでも問題なくゲームを楽しめるでしょう。

カードカウンティングについて

カウンティングとは?
カウンティングとはその名の通り、「使用されたカードを数える」というブラックジャックでは最もポピュラーな攻略法です。
この技を使えば、これまでに使用されたカードの数字を憶えておくことで次に配られるカードの数字を絞り込み、勝利への期待値をアップさせることができます。

とは言え、数百枚あるカードを場に出された順に隈なく憶える必要があるので、この攻略法は誰もがやろうと思ってできるものではありません。
ちなみに、カードカウントを駆使して稼ぐプロのギャンブラーのことを「カードカウンター」と呼びます。

オンラインカジノでもカウンティングができる?
結論から言えば、カードカウンティングは「ライブディーラー型ブラックジャック」のみでギリギリ可能という程度です。
プログラム型では、1回のプレイが終わるたびにカードがシャッフルされてしまうため、過去に使われたカードの数字を憶えても意味がありません。
カードカウンティングについて
それに対してライブディーラー型は、実際のカジノと同じく1プレイが終わるたびに使用されたカードが捨てられ、残ったカードはシャッフルされずにそのまま残ります。
そのためプロ並みの記憶力と推理力があれば、オンラインカジノでもカウンティングの技術を行使することは可能です。

オンラインカジノでカウンティングをする際の問題点
前述のように、条件さえそろえばオンラインカジノでカウンティングを行うことも不可能ではありません。
むしろカジノの実店舗の赴く手間が軽減される分、プロのギャンブラーにとっては美味しい話だと思われる人もいることでしょう。

しかし、実際は以下のような問題点も存在しています。

・カウンティングを禁止しているオンラインカジノも多い→違反すると罰則が科せられる場合がある
・プレイに使用されるカードの枚数がリアルカジノより多い(リアルカジノは平均6デック、オンラインは平均8デック)→予想が絞り込めない

とは言え、カウンティングが禁止されていないサイトであれば、カウンティングの技術を持っている人が有利であることに変わりはありません。
禁止されていなければですが、リアルカジノではまずできない「プレイ中のメモ取り」や「カウンティング用のソフトの使用」などを用いることも可能です。

カウンティングを禁止しているオンラインカジノはあまり多くはないので、オンラインカジノの方が勝ちやすいと考えているプロも多いようです。

ブラックジャックを楽しむ秘訣

カジノ選びは慎重に
プログラム型のブラックジャックもそうですが、例えライブディーラー型のものであっても「不正は絶対にあり得ない」ということはありません。

悪質なオンラインカジノの場合、プレイヤーが目の前で見ていないのを良いことに、不正にカードの数字を操作しているなんてケースもあるかもしれません。
オンラインカジノでブラックジャックをプレイする際は、信頼性の高いカジノライセンスを取得しているなどの質のいいサイトを選ぶようにしましょう。

熱くなり過ぎないこと
ブラックジャックは数あるカジノゲームの中でも、比較的勝率を稼ぎやすいゲームと言われています。
しかし、一般の方が常にプラス収支を維持し続けるというのはやはり難しいものです。

そしてオンラインカジノでは現金がチップ(一応ドル表示ですが)に換算されるため、今どれくらいお金を使ったのか実感しにくい面があります。
負けを取り戻そうとして熱くなりすぎると、さらに傷口を広げる結果になってしまう可能性もありますので、勝負の引き際は常に冷静に判断するよう心がけましょう。

少ない投資でゆったり遊ぶのもアリ
ブラックジャックはスロットゲームなどに比べると1プレイを終えるのに時間が長くかかります。

また、下限レートが低いものを選べば、それだけ少ない投資で長く遊べることになります。
ギャンブルで生活をしているような人なら、場の流れを見極めて時には大勝負をかけることも必要ですが、一般の方はそこまでする必要性はありません。

大金をかけてヒリヒリした勝負を楽しむというのもカジノの醍醐味ですが、少ない投資でゆったりとカジノの雰囲気を味わうというのも乙な物です。

著者:laposadadelreloj

勝負をせずとも儲かる種類豊富なゲーム

ビデオポーカーとポーカーは全く別のゲーム

ビデオポーカーとポーカーは全く別のゲーム
オンラインカジノにはビデオポーカーというゲームがあります。
オンラインカジノには100種類を超える多くのゲームがありますが、そうしたゲームの中でもビデオポーカーはとても高い人気を得ています。

ポーカーと名が付くことから、ビデオポーカーとポーカーは同じゲームだと考えられがちなのですが、実際にはビデオポーカーとポーカーは全く別のゲームです。
ポーカーはディーラーよりも強い役を作ることで勝利となりますが、ビデオポーカーの場合はどのような役を作ったかによって配当が得られます。
ビデオポーカーは対ディーラーとの勝ち負けを競うゲームではなく、勝ち負けを必要としない個人で遊べるゲームです。
役を揃えれば配当をもらえるという点は、ポーカーよりもスロットマシーンに近いと言えます。

役は基本的にポーカーのルールと同じなので、ポーカーをプレイしたいけれどディーラーとの勝負はしたくないという方や、周りに他のプレイヤーがいる環境でプレイしたくないという方にはビデオポーカーがぴったりです。

また、ポーカーの場合はどれだけ強い役が揃っても、ディーラーがそれ以上に強い役だと負けとなってしまいますが、ビデオポーカーならば役を揃えるだけでいいのでポーカーよりも運で勝負することができます。
こうした運により勝敗が大きく左右されるゲームであることから、ビデオポーカーはオンラインカジノ初心者の方からも大変高い人気を得ています。

還元率の高さはオンラインカジノ内No.1

還元率の高さはオンラインカジノ内ナンバーワン
オンラインカジノのゲーム選びで重視されるのはゲーム内容だけではありません。
どのゲームがどのくらい勝ちやすいのかを示す還元率も非常に重要となります。
オンラインカジノのゲームすべての還元率の平均は96%前後となっていますが、ビデオポーカーの場合は98%前後となっていて、この還元率の高さはオンラインカジノナンバーワンとなっています。
遊び方になれてくると100%を超える還元率でプレイを続けることも可能となるので、オンラインカジノで利益を出したいのならばビデオポーカーを選ぶのがベターでしょう。

ビデオポーカーのプレイ方法

ビデオポーカーはどれだけ強い役を作れるかで配当が付くかどうかが決まります。
プレイ方法は至ってシンプルで、チェンジせずに残すカードを決めるだけです。

ビデオポーカーでプレイする際は、まず先にベット額を決めます。
ベット額を決め、ディールというボタンをクリックすると5枚のカードが表向きに配られます。
この配られたカードを見てどのカードを残しどのカードを入れ替えるのかを決めます。

残したいカードをクリックするとカードにホールドという文字が浮かびます。
キャンセルする場合はホールドしたカードをもう一度クリックします。
ホールドが確定したら、ドローというボタンをクリックします。

すると、ホールドしたカード以外のカードが入れ替えられ、どのような役ができたかで配当が決まります。
もし配当が付いた場合は、その配当を使ってダブルアップをするかしないかの選択を迫られます。
ダブルアップするかしないかは自由なので、その時のゲームの流れから決めると良いでしょう。

ビデオポーカーには色々な種類がある

ビデオポーカーには色々な種類がある
ビデオポーカーと一口に言っても実は色々な種類があります
そのゲームの種類ごとにルールも違えば配当も違ってくるので、自分のベット方法や遊び方などから自分に合ったビデオポーカーを選ぶ必要があります。

ビデオポーカーの種類の中でも、最もメジャーなのがジャックスオアベターです。
ジャックスオアベターはジャック、クイーン、キング、エースのワンペアから配当が付くビデオポーカーです。
配当は、ジャック、クイーン、キング、エースのワンペアで1倍で、フラッシュの場合は6倍、フルハウスの場合は9倍となっています。
このフラッシュで6倍、フルハウスで9倍の配当が付くことから、ジャックスオアベターはジャックスオアベター9/6とも表されることがあります。

ジャックスオアベターはビデオポーカーにおいて定番のゲームなので、ビデオポーカーという言葉がジャックスオアベターを指すこともあります。
そして、ジャックスオアベターに次いでビデオポーカーの定番となっているのがデュースワイルドです。

デュースワイルドとは数字の2をワイルドカードとして使えるビデオポーカーで、スリーカード以上で配当が付きます。
ポーカーでスリーカードを揃えるのはそう簡単なことではありませんが、デュースワイルドは2をどんなカードとしても使えるので、2の他にワンペアがあればその時点で配当が確定します。
また2が複数枚来ることも少なくないので、フォーカードやファイブカードを作れることもそう珍しくはありません。
こうした配当の付きやすいビデオポーカーであることから、デュースワイルドもジャックスオアベターに負けない高い人気を誇っています。

他にもジョーカーを加えジョーカーをワイルドカードとして使えるジョーカーズワイルドや、10以上のカードのワンペアから配当が付くテンズオアベターなど、ビデオポーカーには色々な種類がありますので、自分のベット方法、遊び方から自分に合ったビデオポーカーを見つけプレイするようにしましょう。

著者:laposadadelreloj

優良カジノの選別は随時行う必要がある

悪質なオンラインカジノはこんな事をする

悪質なオンラインカジノはこんな事をする

日本語を使って運営していたとしても、中には悪質なオンラインカジノがあることを知っておかなければなりません。

悪質なオンラインカジノで最も警戒しなければならないのは、払い戻しの拒否です。
いくら儲けが出たとしても、払い戻しに応じてもらえなければ意味がありません。
あの手この手を使って支払いを拒否したり、延期したりするオンラインカジノも稀に存在しますから、十分に注意しましょう。

次に、ゲームに勝たせてくれないという問題にも気を付けなければなりません。
大手ゲーム会社が開発したソフトを使用しているオンラインカジノの場合、不正を受けるリスクはなくなりますが、不正なシステムを導入したソフトを用いられてしまっていると、ユーザーに不利な結果ばかりが出てしまい勝ち目がなくなってしまいます。

また、サポートに連絡をしたとしても無視されてしまったり、登録しているメールアドレスに対してスパムメールを大量送信してきたりするといった事例も発生しています。
オンラインカジノからの直接的な被害という訳ではありませんが、そこが起因となって詐欺被害が発生するリスクもあり、この点にも注意を払う必要性があります。

見分ける際のポイントはライセンスの有無

優良なオンラインカジノかそうでないかを見分ける上で最初にポイントとなるのが、ライセンスを保有しているか否かです。

オンラインカジノを運営するにあたっては、政府が発行しているライセンスを保有していなければなりません。
ライセンスを保有していないオンラインカジノの場合には、専門機関からの認証を受けられないオンラインカジノということになりますから、悪質業者である可能性が高まります。

ライセンスを交付するか否かの判断は、オンラインカジノが立ち上げられる瞬間だけではありません。
実際に運営が開始された後も抜き打ちという形で定期的に検査が行われ、何らかの問題があると判断された場合にはライセンスの剥奪など厳しい処分が下されます。
つまり、運営途中でトラブルを起こしたオンラインカジノは、ライセンスを掲示することが出来なくなってしまうのです。

優良サイトの場合には、顧客から安心して利用してもらえるように、必ずライセンスをホームページ内の見分けが付きやすい場所に掲示しています。
ライセンスの掲示が見当たらなかったり、ライセンスについて一切触れていなかったりするオンラインカジノの利用は避けたほうが賢明です。

悪質オンラインカジノで見られるその他の特徴

悪質オンラインカジノで見られるその他の特徴

悪質オンラインカジノは「詐欺サイト」と見なすべき存在です。
欺こうとする運営者が正直な情報を掲載することはありませんから、連絡先を確認すると実在しない住所が使われていたり、連絡が取れない電話番号やメールアドレスが使われていたりします。
問い合わせ等のメールを送信した後、24時間が経過しても一切連絡が届かないオンラインカジノも、悪質と判断して間違いはないでしょう。

ホームページ全体を確認して、誤字や脱字があまりにも多いという場合にも疑わなければなりません。
オンラインカジノは世界各国のユーザーによって利用されていますが、中でも日本人の利用者数は決して少なくありませんから、各社が日本語のサポートに取り組んでいます。
安易な翻訳を使って仕上げられた安っぽいサイトの場合、すぐに閉鎖される危険が高いオンラインカジノと判断できます。

また、ボーナスの条件についても確認が必要です。
相場や常識からは考えられないほど好条件なボーナスが設定されている場合、はじめから払い戻しを行うつもりが無く、詐欺を働こうと企んでいる可能性が高まりますから、注意しなければなりません。

優良かどうかはここを見て判断する

優良なオンラインカジノを探す際には、悪質なオンラインカジノの特徴として挙げたポイントを満たしていないサイトを選ぶことが何よりも重要です。
すなわち、しっかりとしたサイトが作られており、信頼できる政府機関からのライセンスが交付され、なおかつ長年に渡って運営を続けているオンラインカジノを選べば、詐欺に巻き込まれるリスクを大きく下げることができます。

優良かどうかはここを見て判断する

ただし、ライセンスがあるからと言って確実に安全であるという保証はありません。
最終的に頼りになるのは、実際にそのオンラインカジノを利用している人々からの生の声です。
ネット上などで当該オンラインカジノの口コミを調べ、トラブルが発生していないかどうかを確認した上で、オンラインカジノにユーザー登録を行うことをおすすめします。

かつて優良サイトだったとしても、突然悪質サイトに成り下がってしまうこともあります。
口コミや評判を確認する際には、その言葉が投稿された時期を必ずチェックしましょう。
現在~一年前程度の口コミや評判に限定して、優良なオンラインカジノであると分かったら、オンラインカジノの住所などの連絡先が明記されているかを最終確認し、登録へと進んで下さい。

著者:laposadadelreloj

プレイ形態を問わず人気を集めるゲーム

ある意味、最も「オンラインカジノらしいゲーム」といえばブラックジャックです。

オンラインカジノにはスロットマシン、ルーレット、さらにはブラックジャックやポーカーといったトランプを使ったゲームなど、様々なタイプのゲームがあり、それぞれが違った特徴をもっている点が人気の理由の一つです。

様々な楽しさがあるということは、それだけいろいろな楽しさが待っていますし、人それぞれ向き不向きや合う合わないで遊ぶゲームを選べます。
その点もオンラインカジノの魅力なのですが、「ブラックジャックほどオンラインカジノの魅力が凝縮されているゲームは他にはない!」そんな声もあります。

ブラックジャックってどんなゲーム?

ブラックジャックってどんなゲーム?

ブラックジャックとはトランプを使ったゲームで、プレイヤーとディーラーのどちらがトランプの数字の合計を21に近付けられるかというゲームです。
ただし、21を超えると敗北になってしまいますので、勝負の駆け引きが楽しめます。

例えば17となった時、21にするためには4のカードでなければなりません。
可能性としては低いですが、相手が18以上だと予想される場合は勝負に出なければ敗北してしまいます。
一方、20だからと安心して勝負に出なかったら相手は21で敗北するというケースも十分に考えられます。

シンプルなルールである一方で、戦略性が高い点が人気の理由であると共に、オンラインカジノの魅力が凝縮されているゲームでもあります。
なぜなら、ブラックジャックは勝利によって大きな利益を獲得できるのですが、勝利が積み重なればより大きな利益を獲得することが可能です。
また、もう一点、オンラインカジノにぴったりだとされている要素があります。

駆け引きの妙がブラックジャックの魅力

駆け引きの妙がブラックジャックの魅力

ブラックジャックは先にもお伝えしたように、対戦相手に勝利することが目的です。

ルーレットやスロットマシンの場合、対戦相手云々ではなく、良い結果になるよう見守る物です。
その点ではシンプルですし、駆け引きも必要ありませんので初心者が楽しみやすいゲームとも言われています。
一方で、ブラックジャックの場合対戦相手次第になりますし、特にオンラインカジノで増えつつあるライブゲームの場合、ディーラーの姿が見えますので、心理的な駆け引きをより楽しむことができます。

カードを見たディーラーが自信なさげにしているので、楽勝だろうと思ったら実際には21ぴったりだったり、あるいは自信満々に見えたので勝つために勝負をかけたら、実は対した数字ではないので「自爆」となって敗北してしまうケースもあるでしょう。

このように、ディーラーの表情が見えるライブゲームでは、それまでのオンラインカジノのブラックジャック以上に心理的な駆け引きが求められますが、それが楽しいと感じているプレイヤーも多いようです。
むしろこれだけ思う存分駆け引きを楽しめるゲームは、オンラインカジノの中でもブラックジャックだけと言っても過言ではないだけに、多くのプレイヤーがブラックジャックを楽しんでいます。

ブラックジャックとライブゲーム

ブラックジャックとライブゲーム

先に少し触れましたが、ブラックジャックはライブゲームに用いられています。
ライブゲームとはライブ、つまりは生中継で相手ディーラーとの勝負を楽しむものですが、相手の表情が見えるからこそ、相手が何を考えているのかなど、ダイレクトに確認することができますので、その点が醍醐味だと考えているユーザーも多いです。

ライブゲームは生中継になりますが、例えば先に名前が出たルーレットやスロットマシンの場合、生中継をしたところでそこまで従来のオンラインカジノとの変化が見られないものもあるのではないでしょうか。
一方、ブラックジャックの場合、ゲームの画面よりも生身のディーラーがモニター越しとはいえ登場するのです。

それまでのオンラインカジノとは全く違った雰囲気となりますし、生中継だからこそ繰り広げられる駆け引きの妙こそ、ブラックジャックがライブゲームで人気を集めている理由の一つです。
ライブゲームは今後さらに増えていくことが予想されていますが、最もライブゲームの魅力を堪能できるのはブラックジャックだと言っても過言ではないだけに、言い換えれば「今後ライブゲームとしてブラックジャックが増えていく」ことが予想されています。

運次第ではありますが、生中継となるとそれまでのオンラインカジノでは味わえなかった様々な楽しさが待っていますので、思う存分楽しんでみるのも良いでしょう。

まとめ

ブラックジャックは心理的な楽しさもありますので、オンラインカジノの中でも「他にはない楽しさ」が待っています。
しかし、基本的には運です。
どのようなカードが出てくるのかは全て運ですので、決して熟練者だけが楽しめるゲームではありませんので、初心者やまだまだオンラインカジノやブラックジャックに慣れていない人でも、どのようなゲームなのか気軽に楽しんでみると良いでしょう。

著者:laposadadelreloj

日本人の第一歩に適したカジノ

オンラインカジノの流行

オンラインカジノの流行

パソコンやスマホの普及などにより色々なゲームが最近では楽しめるようになっているのですが、ギャンブル的な要素が手軽に楽しめるのも特徴です。
しかしギャンブル要素を楽しむならばやはり本場のゲームをやりたいと思う人もいるでしょう。

海外ではカジノなどがあり色々なゲームがありますが、最近では日本でもオンラインカジノでギャンブルを楽しむことができます。
このオンラインカジノは海外の企業が経営をしていることもあり、日本の賭博法の範囲外となっているので、実際にお金を掛けて遊ぶことができます。
ベラジョンカジノなど多くのオンラインカジノがありますが、今回は日本人でも気軽で安全に遊べるジパングカジノを紹介していきたいと思います。

ジパングカジノの基本的な情報

黄金の国という意味を持つジパングを名前にしているのですが、こちらのオンラインカジノはフィリピン共和国で運営されています。
会社としては「Bayview Technologies Limited」が運営をしており、その他にも「ラッキーベイビーカジノ」を運営しています。
オンラインカジノに限った話ではないのですが、カジノのお店には色々な機関からライセンスや認証を受けているかどうかでその運営が健全かどうかが分かります。

ジパングカジノではフィリピン共和国政府発行のオンラインゲーミングライセンスを取得しており、これだけでも十分な安全性が認められています。
さらにジパングカジノでは第三者機関であるGLIの認証を受けており、これは高いレベルの公平性の審査に通過しているという証明になります。
日本語サービスとしては2005年に始まったこともあり、日本のオンラインカジノではかなりの老舗であることもあり、色々と日本人でも安心して遊べるオンラインカジノとしておすすめです。

プレイテックのシステムなので公平性も十分

プレイテックのシステムなので公平性も十分

ジパングカジノでは色々なカジノゲームを楽しむことができます。
基本的なものとしてポーカーなどのテーブルゲーム、スロットゲーム、そしてライブゲームなどがあり、誰でも分かりやすくプレイをすることができます。
オンラインカジノの特徴としてライブビデオでの臨場感があるゲームをすることができるので、ギャンブルが好きな人もきっと満足ができます。

しかしギャンブルなどでよく付きまとう問題としては、そのゲームやシステムが完全に公平がどうかという点でしょう。
これに関してジパングカジノでは有名なプレイテック社のソフトウェアを利用しています。
数多くのカジノでも採用されているプレイテック社ですが、その公平性も高い水準であり様々なコラボレーションをしたゲームを出していることから人気があります。

モンティ・パイソンやトップガンなど洋画などのコラボレーションゲームも沢山あります。
もちろんほどんどのゲーム自体が日本語化されているので、遊び易さの面でも評価が高いです。

ジパングカジノのYouTubeチャンネル「ZIPANG TV」

オンラインカジノなどはまだ日本ではカジノがメジャーでないことから、中々体験談などが聞きにくいというイメージがあります。
しかしこのジパングカジノではYouTubeチャンネル上でオリジナルの番組をしており、これを見るとリアルなイメージを掴みやすいのでおすすめです。
マツキヨさんが初心者にも分かりすい説明と面白いトークでジパングカジノを説明してくれるので、この手の体験談を簡単に見れるのは便利な世の中になりました。

日本語対応など色々なサービスが丁寧

日本語対応など色々なサービスが丁寧

オンラインカジノはやはり海外の会社の運営なために、どうしても日本語などに対応していないものも結構あります。
しかしジパングカジノは24時間の日本語サポートを行っており、問題などが起これば直ぐにチャットやメールや電話で対応をしてくれます。
ゲーム自体もしっかりとした日本語化をされており、特に問題なく直ぐに馴染めるのも良い点です。

ジパングカジノは基本的にはパソコン上からダウンロードをして遊ぶタイプとなっていますが、Windows専門となっている点には気をつけてください。
しかし最近ではスマホ上からブラウザを通じでジパングカジノを遊ぶことができるようになったので、自分の生活に合った方法を選びましょう。

ジパングカジノでは無料プレイを用意しており、まずはこれで雰囲気などを掴むと良いでしょう。
もし気に入ったら実際にリアルマネーを入金することが可能ですし、エコペイズなどの電子決済サービスから各種クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードなど多数の入金方法が選べるので便利です。
出金などはエコペイズなどの電子決済サービスを利用するとスムーズに手続きが完了するのでおすすめです。

初心者でも分かりやすいジパングカジノ

このようにジパングカジノは日本語サポートなどが充実しており、信頼できる機関からのライセンスなども取得しているので安全性も高いオンラインカジノです。
様々なコラボレーションゲームやお得なキャンペーンなどをやっているので、もし気になった方は基本無料プレイから初めてみるのをおすすめします。

著者:laposadadelreloj

様々な勝ち方が狙えるゲーム

オンラインカジノのビデオポーカーとは?

オンラインカジノのビデオポーカーとは?

オンラインカジノのビデオポーカーは人気のゲームの一つです。
たとえば、カジノだけではなく日本国内でもゲームセンターだったり、喫茶店・オンラインゲームなんかで楽しめるものもあります。
このため、馴染みがあるゲームの一つといえます。
ルールなどが複雑なイメージもありますが実際は至って簡単ですし、一度覚えてしまえば色んな種類のビデオポーカーを試して遊んでみることが出来ます。
ビデオポーカーは、低ハウスエッジのゲームですし、非常に魅力的なゲームです。

そこで、その特徴などについて見ていきましょう。

ビデオポーカーの魅力を知っておこう

ビデオポーカーの魅力ですが、まずビデオポーカーは非常に低ハウスエッジのゲームです。
ブラックジャックと並ぶほどのハウスエッジの低さであり、大きく勝てる可能性が高いです。
さらにベーシックストラテジーという基本戦略を知っておくことによって、より勝ちやすくなりますし、波を抑えることが出来るのです。

また、ビデオポーカーは、ロイヤルストレートフラッシュの爆発力が大きな魅力となっています。
ジャックポットゲームもあり、大きな配当を受け取ることも出来ます。

ビデオポーカーの基本的な遊び方

ビデオポーカーで楽しむためには、基本的な遊び方を知っておきましょう。

ビデオポーカーの遊び方ですが、まずはトランプカードを使い、手元にカードが配られます。
5枚のカードで役を作りますので、必要なカードだけをホールドし手元に置いておきます。
もしも全て取り替えたいと思った場合は、全てチェンジをして、新しいカードに替えることが出来ます。

最終的に役を完成させることができれば、配当を受け取ることが出来ます。
最高の役は、ロイヤルストレートフラッシュです。

その他にもさまざまな機能があります。
多くのハンド数で遊べるマルチハンドゲームは、チャンスが増えることになり、何度もチャレンジが出来ます。
そして、賞金を倍に賭けることが出来るダブルアップなどの機能もあります。

ビデオポーカーのさまざまな役について

ビデオポーカーのさまざまな役について

ビデオポーカーには役がいくつかあり、これを覚えておく必要があります。

まずは、ワンペアがあります。これは1つのペアを作ることです。
しかし、ジャックスオアベターや、テンズオアベターの場合には、このワンペアは10、J以上でないと認められないので、気をつけるようにしましょう。

ツーペアの場合には、このペアが二つとなっています。
スリーカードは、3つ同じ数字が揃った役になります。同様にフォーカードは4つの数字が揃った役です。

フルハウスは、一つのペア、スリーカードの5枚の組み合わせで、フラッシュは5枚同じマークが揃っているものになります。
ストレートは連続する5枚の数字の組み合わせになります。
しかし、1であるエースを超えて、2以降までまたぐ組み合わせは不可能ですので、注意をしましょう。

ストレートフラッシュに関しては、ロイヤルストレートフラッシュ以外の組み合わせで、連続した5つの数字になっていて、さらに同じマークとなっている組み合わせの役です。
最後のロイヤルストレートフラッシュに関しては、10、J、Q、K、Aの順番の組み合わせで、マークも揃っている役です。

これらの役があり、ロイヤルストレートフラッシュが最高の役となります。
配当は難しい役になるほど大きくなり、一番簡単なワンペアの配当は低いです。
綺麗に揃うほど、配当が大きくなると考えておくと良いでしょう。

慣れるまでは、無料ゲームなどで何度もプレイをすることで、コツを掴んだり、覚えることが出来ます。

ビデオポーカーの種類について

ビデオポーカーの種類についてですが、ハンド数、そして、配当等が異なっていて、さまざまな種類があります。
ゲームの種類が実に豊富で、いろんな特徴を持っていますので、これを知っておくと楽しめます。

たとえば、ジャックスオアベターや、テンズオアベターがあります。
また、その他にもジョーカーポーカー、デュースワイルドがあります。
これは、ジョーカー、数字の2を万能札として用いることが出来るので、有利になります。
配当も変わってくるので確認するようにしましょう。

ビデオポーカーの種類について

さらに、マルチハンドゲームが有り、これはチャンスを何十回、100回ほどに増やせるというゲームになります。
チップは必要になりますが、それだけチャンスが広がることになります。

その他にもジャックポットゲームもあります。
これは、世界中のプレイヤーの積み立てられた賭け金を総取りすることが出来るというシステムです。
何百万円・何千万という額が貯まっていることもあり、これが当たれば凄い金額になります。

ビデオポーカーには、このようにさまざまな種類があり、そして初心者でも遊べるような機種ばかりです。
ハンド数の違いでもゲーム性が異なりますし、配当によっても、変化するので、自分にあったものを選びましょう。

著者:laposadadelreloj

ブラックジャックの醍醐味について

オンラインカジノのブラックジャックとは?

オンラインカジノのブラックジャックはカジノでおなじみとなっているテーブルゲームです。
非常に人気が高く、ランドカジノではプロフェッショナルなプレイヤーもブラックジャックをプレイしています。

オンラインカジノのブラックジャックとは?

ブラックジャックの特徴として、非常にペイアウト率が高い点が挙げられます。
そのペイアウト率は他のゲームと比較してもダントツです。
ハウスエッジが低いので、戦略法を駆使することで安定して勝ちを狙えるのです。

また、プレイヤーとディーラーのタイマン勝負なので、スリルや駆け引きを楽しめるのが魅力となっています。
ライブカジノなら、実際に生中継でディーラーと対戦を楽しむことも出来るのです。

そこで、オンラインカジノのブラックジャックの特徴について見ていきましょう。

ブラックジャックの基本的なルール

ブラックジャックの基本的なルールですが、それほど難しくはありません。
カードが配られることになり、ディーラーとプレイヤーが対決をします。
そして手持ちのカードが21に近くなったほうが勝ちとなります。

合計値が21になることを目指すのですが、21という数字を超えてしまえば、そこでおしまいとなってしまいます。
相手のカードが何であれ、負けが確定してしまいますので、気をつけるようにしましょう。

プレイヤーとディーラーの対戦となりますが、プレイヤーが数名テーブルに集まっていたとしても、各プレイヤーとディーラーとの1対1の対戦となります。
そして、プレイヤーは、2枚のカードが配られた後にその後カードを引くかどうかの選択肢があります。
しかし、ディーラーにはその選択肢がありません。
ここが大きな違いです。

たとえば、プレイヤーの場合、続いてカードを引くことが出来る「ヒット」、もしくは、カードを引くことを止めるという「スタンド」が選べます。
また、倍賭けをして、そしてその後もう一枚カードを引くという「ダブルダウン」もありますし、最初に配られたカードが2枚同じだった場合には二つに分けることが出来る「スプリット」があります。

基本的なブラックジャックの流れとは

基本的なブラックジャックの流れとは

ブラックジャックの流れですが、まずはプレイヤーがお金をかけることになります。
そうすれば、ディーラーによってカードが配られることになります。

最初にカードが2枚ずつ配られるのですが、一方のカードはディーラー側は閉じられています。
そして、プレイヤー側はどちらもオープンとなっています。
このカードだけを見て、21に近い数字に近づけていくのです。
プレイヤーはその後、カードを引くのか「スタンド」にするのかを判断することが出来ます。

その他にも、ディーラーのカードがエースだった場合には「インシュアランス」といって、ベット額の半分を出して保険をかけるということも出来ます。
この場合、ディーラーがもしもブラックジャックであれば、賭け金が戻ってくることになります。
また、「サレンダー」といって、ディーラーのカードが有利だと感じた場合には、降伏をすることも出来るのです。

このようにアクションを起こした後に21を超えてしまえば、負けになってしまいます。
21を超えなかった場合には、ディーラーのカードもオープンされることになり、その後21に近い数字になっているかどうかで勝敗が決まります。

プレイヤーの場合には、このようにカードを引くか否か、また保険を賭けたりなどさまざまな選択肢がありますが、ディーラー側には選択肢はなく、17以上になるまでカードを引き続けるというルールが決まっています。
従って、17以上になるということが決定しています。
このことを頭に入れながら、ゲームをプレイしていくことが必要となります。

ブラックジャックのカードの数え方について

ブラックジャックのカードについてですが、まずはエースについては、1もしくは11と数えることになります。
これはプレイヤーの判断で数えることが出来ます。
どちらか都合の良い数字でカウントが出来て、選ぶことが出来るのです。

そして、2~9の場合には、数字はそのままカウントします。
10の場合は10と数え、そして絵柄のカードについては、テンカードということで10と数えます。

このように数えていくと、10のカードが非常に出やすいことが分かります。
ですので、プレイ中も10のカードが出やすいことに注意をしながら、進めていくことが大切なのです。

ブラックジャックの攻略法とコツ

ブラックジャックの攻略法とコツ

ブラックジャックにはいくつもの攻略法が存在しています。
ベーシックストラテジーという表を用いて手堅くプレイをすることで、組み合わせに対する最適な方法を知ることが出来ます。
攻略の際はこれを頭に入れておくことがおすすめです。

また、ブラックジャックではカウンティングも使うことが出来ます。
このカウンティングは、カードを数えるという手法なのですが、オンラインカジノならランドカジノとは違い、簡単に数えることが出来るので有利となっています。

著者:laposadadelreloj

無料でも遊べるカジノの評判

「オンラインカジノで一発あててみたい」
「人気のオンラインカジノでお小遣いが欲しい」
そんなギャンブル通たちの注目を集めているのが、今話題のオンラインカジノ「ジパングカジノ」です。

今回はジパングカジノについての、まとめ情報についてご紹介します。
一攫千金なマネーライフのヒントにしてみてください。

ジパングカジノのライセンスは?

ジパングカジノのライセンスは?

オンラインカジノをおこなうときには、世界のいずれかの国の許可(ラインセンス)を獲得する必要があります。
反対にライセンスの持っていないサイトは、非合法になるため危険。
手を付けるにはリスクが大きすぎます。

ジパングカジノはフィリピン共和国の発行するライセンスを所有しています。
またイギリス王室が管理している、カリブ海の島のラインセンスも同時に保有しているため、信頼度は高いといえます。
初めての方でも、安心してプレイできるオンラインカジノ・ブランドです。

ジパングカジノの特徴は?

・365日休みなしでプレイできる
・日本語サポートが手厚い
・ビギナーに安心、わかりやすい仕組み

ジパングカジノに限らずオンラインカジノのもっとも大きな特徴は、365日いつでも遊べるということ。
またただ遊べるだけではなく、ジパングカジノの場合は24時間いつでも日本語サポートが受けられるという、うれしい特典が付いています。

たとえ深夜2時であっても、早朝5時であっても
「やり方が分からない」
「入金の方法が分からない」
という場合に、日本人オペレーターの方が丁寧にアシストしてくれるため、安心してゲームにのめり込むことができます。
画面やデザインがとても分かりやすく、ゲームの内容もシンプルなものが多いため、初めてオンラインカジノで遊ぶという方にも安心の設計になっています。

どんなに分かりやすく魅力的なサイトであっても、オペレーターが英語しか話せない外国人ばかりだったり、難易度の高いゲームばかりだと、長時間遊ぶ気がしないもの。
その点日本語サポート体制がしっかり整っていて、シンプルなゲームが多いジパングカジノなら、英語コンプレックスを感じずに、楽しいゲームタイムを過ごすことができます。

ジパングカジノは無料で遊べるのか?

ジパングカジノは無料で遊べるのか?

オンラインカジノはサイトによって、最初からある程度のお金をかけないと全く遊べないタイプもあります。
その点ジパングカジノは無料ゲームも豊富に揃えています
「ジパングカジノの雰囲気を知りたい」
「本格的に資金を投入する前に、ゲームの良さを体感してみたい」
という方にもおすすめです。

ホーム画面から「無料プレー」を選ぶ

ジパングカジノを無料で遊ぶときには、ソフトのトップ画面の左にあらわれる「無料プレー」を選択することが大切です。
誤って右側の「リアルマネーでプレイ」を選んでしまうと、有料ゲームに移行してしまうため注意が必要です。

メルアドとパスワードで仮口座をつくる

メルアドとパスワードで仮口座をつくる

ジパングカジノの面白いところは、たとえ無料プレーであっても本番さながらのアクションを体験できるという点です。
無料プレーで遊ぶとき、ユーザーには仮の口座が提供されます。
もちろん仮の口座のため、実質的には存在しない口座。
仮口座を作るために、メールアドレスとパスワードを作るように求められます。

「えっ?無料なのにパスワードが必要なの?」
と面倒に思われるかもしれませんが、英語と数字の組み合わせを入力するだけでOK。
モノの数秒でクリアできます。

ちなみにこの時作ったパスワードは、無料プレーをおこなうときに再度入力し直さなければならないため、どこかにメモしておくことが大切。
忘れないように、どこかに内容を保存しておくとよいでしょう。

無料とはいえ、人気のオンラインゲームをいくつか遊ぶことができます。
先ほど作った仮口座あてに空想のマネーが入っているため、本番さながらの臨場感を味わうことができます。
キレイなお姉さんもサイト上に現れてくれるため、本場ラスベガスのような興奮と感動が、あなたの元にやって来ます。

ジパングサイトの評判は?

「最初はお試しで入ってみたものの、いつしかハマってしまい、現在では週2~3回のペースで楽しんでいます。」
「ゲームの種類もとても豊富で、毎日遊んでいても飽きないです。」
「一度出金の仕方が分からず困ったことがあったのですが、担当オペレーターの方が真摯に対応してくれて、好感度が上がりました。」

等、ジパングサイトの評判は、思っていたよりも良いようです。
ライセンスも獲得していて、日本語サポートも手厚いので遊ばない方が損といえます。